経皮毒と台所用洗剤

台所用洗剤も経皮毒と関係が深いといわれています。台所用洗剤は普段使うものですが、特に主婦の方などは、台所用洗剤を日常的に使います。

しかし市販の台所用洗剤の多くは様々な合成界面活性剤を合わせてつくられているため「経皮毒」という点では問題がある場合が多いようです。

水仕事などで台所用洗剤を頻繁に使い続けたことで、手の肌が荒れてしまったという経験をした人は多いのではないでしょうか。

合成界面活性剤は前述したように、皮膚の表面のバリア機能を弱め、経皮毒の吸収率をアップします。もともとは油汚れなどに対する洗浄力を高めるための合成界面活性剤が皮肉にも使う人に悪影響を及ぼしているであろうと考えられているのです。

そのような状態で台所用洗剤を使用していると、それに含まれるその他の有害化学物質も弱った皮膚を通して体内に入り込んできます。

台所の家事で手荒れがひどくなるのは、この合成界面活性剤の影響による経皮毒性化学物質も要因のひとつであると考えられます。

また台所用洗剤の使用は、主婦湿疹(手湿疹)の原因でもあると言われています。

▼「経皮毒事典」関連記事
経皮毒とシャンプー 合成界面活性剤とは 経皮毒とリンス
経皮毒と石けん 経皮毒と入浴剤 経皮毒と洗濯用洗剤
経皮毒と台所用洗剤 経皮毒と化粧品


⇒楽天市場で「経皮毒」関連商品をチェック

経皮毒事典 TOPへ▲
posted by 経皮毒ちゃん | 経皮毒と日用品の関係
経皮毒事典」は経皮毒に関する情報サイトです
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。